2015年5月

求人票

■求人票でわかることわからないこと

1.募集人員で学部が指定されている会社は実力主義ではない可能性がある
2.従業員数に対して、2割以上の採用予定数を見込んでいる会社は、急成長か、退職者が多いのかのどちらか
3.本社が近いにもかかわらず、会社説明会をホテルなど外部で行う会社は職場環境がよくないとも言える
4.年商は、業界によって比較する基準が違うので、その場で、他業界の会社と比較すると判断を誤る
5.株式を上場しているからと言って、優良企業であるとは限らない。上場するかしないかは、会社の方針で決まるもの
6.系列はわざと書いていないこともある
7.事業内容は、求人票だけではよくわからないので、調べて具体的に確認する

*従業員100人以下の会社の求人票は要チェック!何かある可能性が高いですよ。


1
TOPPAGE  TOP